<<  1   2   3   4   5  >>

2008年07月28日

ささやかな幸せ 002 花火大会

 私の住む岐阜市では、毎夏2回「全国花火大会」という名前の大きな花火大会が、地元新聞社の主催で開かれています。子供の頃から夏になると、決まって家族あるいは友人達と長良川の畔へ見に行っていました。そのせいか、今だにこの花火大会の日が近づくと、なにやらわくわくしてきます。近頃ではしなくなりましたが、ひところは、たくさんのビールや飲み物、お弁当などを持って、夕方から河原へ歩いて出かけて行ったものです。
 花火はどうしてあんなに魅力的なのでしょうか。ぱっと空に広がるひとときの輝きが、鮮やかで美しくも、また刹那く、何かしら日本人の感性の好むところがあるのかもしれません。
 ともあれ、今年も花火大会でした。毎年見ていても、やっぱり良いものです。今年はなんとか写真を撮ってみようと、カメラを持って歩いて行ってきましたが、どうも花火はビールでも飲りながら見ているだけの方が楽しいですなあ・・・。


いろいろな花火がたくさん打ち上げられます。最後の方は連続で打ち上げられますから、煙で花火が見えなくなる程です。花火が終わるとお決まりの「大渋滞」です。




<<  1   2   3   4   5  >>